ツール・ド・103にご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました&お疲れ様でした!

私、東かがわ市在住の中年サイクリスト、ジェームス吉田と申します。

昨年のツール・ド・103において『自称・オブザーバー』というアヤシイ肩書で大会のお手伝いをさせて頂いたところ・・・今年はいつの間にか正式に実行委員会の末席に!

 

今回の私の肩書は『広報担当・写真撮影係』。大会本番ではプレッシャーとカメラの重みに耐えながら、終日コースを右往左往する役割。以下のレポートで当日の雰囲気が伝わりましたら幸いです。それではフォトレポートの始まり始まり〜!

 

(レポート内の画像は大会記録として撮影されたものですが、個人情報に関わるものも含まれます。転載等は厳禁とさせて頂きます事、お願い申し上げます。)

 

大会メインステージ。いよいよドラマが始まります。

 

 

スタートゲートも準備万端!

 

 


続々と到着するライダー達。

 

 

ガイドライダーの最終打ち合わせが始まりました。

 

 

既に気合満点のグループも!

 

 

いよいよ開会式の始まりです。バックは東かがわ市のランドマーク、虎丸山(標高417m)。

 

 

 

生島佳典大会実行委員長より開会挨拶。

 

東かがわ市・藤井秀城市長から激励のメッセージ。

 

さぬき市・大山茂樹市長も駆けつけてくれました。

 

玉木雄一郎衆議院議員は大会公式ジャージ着用で!

 

香川県サイクリング協会・三好章仁会長より走行時の諸注意の説明。

 

 


こちらはとらまるパペットランドのキャラクター。
一緒に走る?

 

号砲を待つ参加者の皆さん。いよいよ出走です。

 

 

 

完走目指して出発〜!

 

 

 

次々とスタートするライダー達。

 

 

 

出発の合間にはインタビューも。ちょっと緊張?

 

 

スタートを待つ後続グループ。壮観な眺めです。

 

 

 


ボクも完走するぞ!

 

 

 

参加者の皆さん、自転車も年齢層も多種多様。

 

 

 

さあ、それではコースに出てみましょう。序盤は東に向けて進みます。

 

 

 

白鳥の松原を快走中!

 

 

与治山のヒルクライムの次は、阿戸池脇の平坦路。

 

 

絶好調の笑顔が輝いてます!

 

 

カーブして立ち寄るのは・・・

 

 


福江地区の第一エイドステーションです。

 

 

阿讃の山々をバックに小休止。

 

 

奥のテントで振舞われるのは・・・

 

 

讃岐和三盆を使ったスイーツ!

 

 

さあ、コースは山岳ステージへと向かいます。目指すは五名地区。

 

 

 

しんどい坂道でも笑顔は堪えません。がんばれー!

 

 

見よ、このガッツ!

 

 

 

ようやく一息。五名活性化センターに設けられたエイドステーションに到着!

 

 

木陰で飲むボトルの水。いいもんです。

 

 

皆さんが食べてらっしゃるのは・・・

 

 

知る人ぞ知る、五名名物イノシシカレー!絶品なのです、これが。

 

 

エネルギーの補給が済んだら、さあ出発。コースは中盤に向かいます。

 

 

女性ライダーもガシガシ登ります。ファイト!

 

 

中盤最大の難所、日下峠にアタック!ここを越えると、ロングコースは更に西へ。

 

ロングコースは大串半島先端のエイドステーションに。お疲れ様〜。

 

 

大串半島先端に至るルートは、なかなかの激坂なのです。ここは重要な休憩ポイント。

 

 

当日は暑い程の晴天。水分補給は欠かせません。

 

 

こちらで振舞われるのは・・・

 

 

もちろんさぬきうどん!これは欠かせません。

 

休憩所に使わせて頂いた喫茶室からは、瀬戸内の絶景が望めます。

 


窓際の一等席(笑)?

 

 

外で食べるうどんも格別です!

 

 

岬先端からの絶景は見逃せません。

 

 

分かります分かりますその気持ち(笑)。

 

 

続々と到着する参加者の皆さん。

 

うどん添える、最高の笑顔!

 


ここからは、参加者の中からユニークなジャージをご紹介。
まずはお約束、こちらのユニフォーム!

 

 


よく見ないとわからないかも?ご存知のキャラが隠れてます。

 

 


もはや説明は要りますまい(笑)。

 

 


とんでもないジャージですねえ(笑)!

 

 


背中で跳ねているのは、ご当地オリーブハマチ。

 

 

続きまして、カップルで参加のライダーをご紹介。

 

 

ペアルックの参加のお二人。いいなあ、いいなあ!

 

 

うどん、美味しかったですか〜?

 

 

あらら、うどんジャージはお揃いだったのですね!素敵!

 

さあ、それではそろそろ出発しましょうか!

 

 

コースは海岸線のアップダウンに。気持ちの良い潮風を受けながら走ります。

 

最後のエイドステーションは青木海岸に。いよいよ大詰めです。

 

 

まだまだパワーは余ってる?!

 

 

ゴールに向かって最後の力走!

 

 

シーサイドコースは細かいアップダウン。ゴールは間近です!

 

 

最後まで気合い十分な走りです。

 

 

虎丸山が見えてきました。いよいよクライマックスです。

 

 

マナー良く信号待ちするライダーの皆さん。最後まで安全走行で!

 

 

ゴール前の坂をラストラン!

 

 

次々と到着する一団。

 

 

遂にゴールイン!!

 

 

ゴール後の受付で完走証明書を受け取ります。

 

 

記念品の公式サイクルグローブは大人気!

 

 

続々と到着する皆さん。お疲れ様でした!

 

 

思い出作りに大会ステージで記念撮影。

 

 

完走証明書を手に、ハイ、チーズ!

 

 

さあ、豪華な景品が当たる閉会式が始まりです。

 

こちらが抽選会の商品。ご当地ならではの高級品も!

 

 

番号を呼ばれたラッキーな方々は・・・?

 

 

おめでとうございます!満足のピースサイン〜。

 

 

景品ゲットで大満足!

 

 

素敵なお土産ができました!

 

 

閉会式も無事終了、これにて2017 ツール・ド・103は閉幕です!

 

 

こうして今回のツール・ド・103は無事に幕を閉じることが出来ました。天候にも恵まれ、参加者の皆様のご協力もあり、大いに盛り上がった本大会。来年もまた実施予定しております。ぜひ、次回も元気でお会いしましょう!

本当にありがとうございました!!

 

 

コメント
コメントする